スポンサーサイト

  • 2011.01.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    いや、ほんと世間て狭いのね。

    • 2008.04.09 Wednesday
    • 00:38
    昨日渋谷を歩いていたら、
    2年間ぐらい会っていなかった人に、
    偶然、ばったり、出会いました。
    知り合いというか、
    友達というか、妹というか、
    小さい頃から知っている人だったから、
    成長しまっくてて、
    びっくりしちまっただよ。

    背が伸びたのもあるけど、
    雰囲気が最後あった時とは、
    また変わっている様な気がして、
    おー、って成長を感じたさ。
    友達と一緒にいたっていうのも、
    あるのかもしれないけど、
    時の流れを感じたねぇ。
    10代の2年ってすごいのな!
    こっちも負けないように、
    成長するココロイキでいかんとね。

    久しぶりに会う人が、
    元気そうだと嬉しいね。
    元気そうでなによりです。
    また近いうち会いましょね。

    そういえば、こういう風に、
    気にかけてるのに、
    会ってない人ってたくさんいるなぁ。
    たまにはサクッと連絡して、
    お茶でもしばいてみましょうか。

    元気してますかー。
    こちらはぼちぼち元気ですよー。

    明日から4月。

    • 2008.03.31 Monday
    • 23:34
    今日で学童の3年生の子は最後だったんだ、
    ってことをすっかり忘れていました。
    そっかぁ、最後だったのか。
    4年生になっても元気で、楽しく、
    いろいろやらかしちゃっておくれ。
    たまには児童館も学童も遊びにきてね。
    なーんて、居ないトダさんが思ってみたり。

    3年生が居なくなる前に、
    どっかで遊びに行こうかな、
    なんて思っていたけど、
    ここ数日間はいろいろ新しい事を始めたりで、
    頭が完全にそっちに取られていて、
    はっと気付いたら今日でした。
    あんれまって思うけど、
    こういうぐらいがちょうどいいし、
    こういうぐらいにならないとなと、
    辞める時も思ってたので、
    うん、ちょうど良かったです。

    あっちはあっちで元気で遊んで、
    こっちはこっちでしっかり動いて。
    もし会えるならまた半年後。だね。

    てことは明日から新年度なんですね〜。
    新社会人、新入生、いろいろ始まる感じらしい。
    自分にゃあんまり関係なさそうだけど、
    そんな空気に乗っかって、
    新だー。って思いながら、
    いろいろやってみましょうか。

    春だー。新だー。
    4月だぞー。

    試されてきた。

    • 2008.03.13 Thursday
    • 03:10
    ちょっと遅れたけど北海道遠征、
    無事、大成功で帰ってまいりました。
    たった一曲だったけど、
    会場の方々がしっかり耳傾けて聞いてくれて、
    こちらも歌いやすかった。
    結婚披露宴なんて、食事食べながらとか、
    談笑しながらとか普通だから、
    あ、ちゃんと聴いてもらえてる、
    てわかっただけで嬉しかったし、楽しかったよ。
    こちらも精一杯歌いました。
    どうだったかな?どうだったかな?
    結婚おめでとうございますでした。

    打ち上げではメンバーの1人が、
    もうすぐ誕生日だったため、
    サプライズでハッピーバースデーを歌ってやりました。
    そしたら隣で飲んでいるグループの人が、
    「俺ももうすぐ誕生日なんだよー」
    とか言うから、そっちのグループでも、
    ハッピーバースデーを歌っちゃいました。
    したりしたら、
    後ろのグループにも誕生日の人がいたようで、
    呼ばれてもいないのにそこでも歌ってしまいました。
    合計3回も歌っちゃった。
    しかも知らない人の誕生日を。
    それが相当楽しくて、
    メンバーみんな帰り道は、
    変なテンションで騒ぎまくってたねー。

    それぞれが歌うことに対して、
    良い刺激をもらった遠征だった。
    今のメンバーのモチベーションは最高潮だね。だよね?
    これからがまた楽しみだ。
    さあ、次だよ!次!

    試される大地へ。

    • 2008.03.07 Friday
    • 22:35
    明日から北海道に行ってきます。


    骨を折らないように気をつけます。




    て、





    自転車じゃないですからぁぁあー!!!!!!







    もう本当にごめん、うん。
    いや、やっときたかったの。



    ということで飛行機で北海道に行ってきます!
    ♭♭メンバーの親戚の結婚式で歌ってくるのです。
    「永遠にともに」だぜー。
    まさにって感じだぜー。
    次の日には帰ってきちゃうんだけど、
    初北海道を楽しんでくんぜや。
    なごやくんの調子次第で、
    こまごまに様子を載せるかも。
    なごやくん瀕死なんだよね。

    精一杯歌ってきます。
    歌う機会があるってのは幸せなことだ。
    行ってきます。

    初ライブだったんだぜ。

    • 2008.02.28 Thursday
    • 02:04
    白髪の話しで何十日間も止まるって。
    しかもその日バレンタインじゃないですか。あはは。

    だいぶ前の話しになってしまったけど、
    ##が初の外ライブをした。
    小さなライブバーだったのだけど、
    共演するのはいつもの知った顔じゃない、
    外で活動するグループ達。
    でも名前はどっかで聞いたことある、
    ちょっとうまそうなグループ達。

    ##面々、もう帰ろうか!といったり、
    早く歌いたい!とか声が聞こえたり、
    いろんな想いが錯綜しておりましたが、
    いざ向かえた本番は、
    ##史上でも過去最高ぐらい、
    本番の出来が良かった。と思う。
    これめっちゃすごかったみたいに言ってるけど、
    本番に恐ろしく弱いのが##の萌えポイントなので、
    要するに「普段の実力が出し切れた!」
    と喜べる、本番なのだった。

    やっぱり、いつもと違う緊張感があった。
    発表会の時もゆるゆるやってたわけじゃないけど、
    今までには感じたことのない集中力を、
    あの日の##出していた。と思ったのは。俺だけか?
    知らない場所、初めての共演者、
    見たことのないお客さん。
    その中で歌うのはすごい集中力使って、
    エネルギー消耗したけど、
    めちゃめちゃ楽しかった。ほんとに。
    歌い終わった時はえらい興奮してて、
    なんかうばー!うばー!言ってたよ。
    そんぐらい面白かったの。

    その後、興奮冷めやらぬまま、
    次の共演バンドを見たら、
    一気に冷静になっちゃったけどね。
    うまかったの。音じゃなくて、魅せてたの。
    ライブをするってこういうことか。
    って、カーンっと頭殴られたね。
    ##は120%やってたけど、
    相手は300%ぐらいいってたってことさ。
    サイヤ人の壁をは越えられたってことさ。
    でもそういうことはきっと、
    やらなきゃ感じられないことだったから、
    色んな意味でたくさんの経験値が稼げたライブだった。
    次への課題は見つかったからね。
    ライブは楽しいぞ。それがもっと楽しくなるぞ。
    これから、ここから。やりますよ。

    ライブに来てくれたみんな、ありがとね。

    しらがさん。

    • 2008.02.14 Thursday
    • 23:15
    私に出会ったことのある、
    大半の人が知っていると思うが、
    私は若白髪である。
    それも中々ごりっぱな若白髪だ。

    一番初めの記憶は小学五年生。
    音楽の授業のとき、
    後ろに並んでいたナガサワ君が、
    「お前これ白髪じゃねぇ?!」的な発言をし、
    「そんなわけねぇよ!」とその時は否定したものの、
    家に帰ってみたら実際に白髪さんは存在し、
    「そういう人もいるのよ」と親に、
    精一杯フォローされたのを覚えている。

    それから私の白髪人生は始まり、
    小学校から中学校、そしてフリースクールで、
    たくさんのお人にいじられ、
    そりゃあ小さき頃は、えーん、えーんと、
    泣いてしまうこともありましたが、
    そのおかげで『白髪ネタ』に対しては、
    もう痛くも痒くもないぜ、フーッ!!
    となれるくらい免疫が付きました。
    今じゃ白髪でオシャレを成立させるぜ!
    という新境地開拓を、
    誰にもいわずに考えてるくらい。
    きゃー、バカにしないで。
    染めるのが面倒なだけなの。

    なので児童館でアルバイトしている時も、
    えらい量の子ども達に白髪でいじられたのだけど、
    「はっはー、オシャレだろー。このやろー」と
    それこそ楽しくあしらっておりました。
    先生方の「トダさんはそれだけ苦労してるのよ」みたいな、
    こころ優しきフォローのほうが、
    あ、ウソです、もうめっちゃちゃらんぽらんです、
    ああ、すいません、そんな。とか思っちゃったもの。

    そんな今日この頃ですが、
    先日一緒に飯を食いに行った友人達に、
    「最近鏡を見ると老けたって思うんだよねー」
    的な話しをなんとなーくしていたら、
    「白髪やめればいいんじゃね?」と、
    それもなんとなーく言われたのだ。
    でその時は「染めたら?」って事かな?
    と思って流していたんだけど、
    話が進んで行くとどうも会話が噛み合ってなくて、
    他の友人とも顔を見合わせ、
    もしかしたら思って、

    「…ナチュラルに白髪なんだよ?」
    と言ったら、

    「染めてるかと思ってた!!!」

    だってさ!どっひゃー!
    染めてると思ってた彼もどっひゃー!だし、
    当の本人もどっひゃー!さ!
    そういうオシャレかと思ってたんだって。
    疎らだからどうやって染めるのか、
    疑問に思ってたんだって。

    過去白髪に対して、
    いろんな事をいろんな人に言われたけど、
    そんな風に言われ、思われてたのは23年間で初めてで、
    その人とは結構な長い間知り合いだったから、
    「今までずーっとそう思ってたの?」って聞いたら、
    「そういう事聞けるほどの近さ(間柄)でもなかったから」とさ。
    ごめん!そのせいで長い間、
    疑問と誤解を植え付けていたんだね!
    私は正真正銘の若白髪だよ!と思ったのさ。
    でも、ということは、
    今まさにその距離は縮まったという事だ。
    それはなんと嬉しいことだろう、
    そして距離を縮めてくれたのは、
    まさに白髪さんのおかげなのだ。
    というとうまくまとめ過ぎだろうか。

    相手の触れちゃいけないかなと思う部分でも、
    悪意がない限り、私は結構大丈夫ですよ。
    いや、てか全然平気です。
    逆にそこまで触れられるようになったことが、
    嬉しいと思うだろうなぁ。
    その日はそれを実際に感じた日。
    よかったです、よかったよ。
    おー、こんなに粘ってしまった。
    白髪だけでこんなに書くやつもあんまりいないだろう。
    気にせず会話に取り入れていいからね。
    でもやっぱりいじめちゃやだよ。
    意識する必要はないってことさ。

    さあっ##だ。

    • 2008.02.12 Tuesday
    • 03:18
    今日は##の練習でした。
    いい感じにアカペラ生活。
    なんと##来週の日曜日、
    2月17日にライブをします。
    実は多作での発表会以外では、
    初めてのライブだー。
    身内ではない、完全外。
    えぇ、もうそりゃあもうドキドキですよ。

    元々はアカペラ教室からこぼれたメンバーが、
    じゃあ自分たちでグループ活動してしまおうか!
    と始まったダブルシャープ。
    そこにベースがいないのでと誘われたトダジュンスケ。
    いろいろなタイミングが合わなく、
    アカペラから離れつつあった自分を、
    もう1回グイグイッと引き戻してくれた、
    アカペラの恩人でもありました。
    あれが無かったら今の形のベジも、
    対極バンドの♭♭も無かったもんね。
    ほんと、ほんとに感謝です。

    最初の頃の自分は酷かった!
    酷いことにも気付かなかった!
    だめ子!じゃない、だめ男!
    それから徐々にだめ男に気付き、
    それに比例するように、
    一番音に神経を注ぐグループになりました。
    音感っていうものを、
    肌で感じたグループでしたよ。
    今は、ちょっとは、ちょびっちは、
    ##レベルで歌えるようになった。かな。
    いやいや、調子に乗ったらいかんね、
    Storyの最初もっかい練習いたしますです。

    そんなこんなであれよあれよで2年くらい。
    ##初の外ライブ、
    泣いても笑ってもあと1週間、
    もう一度個人練して、
    出来ることやって、
    本番のぞみましょい。
    楽しい歌が歌えると良いね。
    ごーご、ごーです。

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    A cappella Night
    場所:ロッカールーム
    open18:00 start18:30
    出演:##
       La・かっぽれ
       夜女星群
    有料1.500円
    http://www.rockerroom.net/
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    よかったら、よかったら、観に来てね。
    もし行く!という優しい方がいたら、
    ジュンスケさんに一報おくれやす〜。

    予選行ってきました。

    • 2008.02.10 Sunday
    • 23:50
    今回も応募していた、
    ねぷはもの予選に行ってきました。
    今回は審査員にiNSPIの人がいて、
    すごい笑顔で聴いてくれて、
    歌ってるこっちも楽しかった。
    歌い終わって面談の時も、
    フリースクールのことを興味深く聞いてくれたし、
    いろんな雑談も楽しく出来たし、
    今回は本当に充実感溢れる予選でした。
    出すものは出せた感じ。
    本当に楽しかったよ。

    印象に残ったのは、
    歌い終わったときに、
    「君たちなんでそんなに揃ってるの?」
    と言われたこと。
    音はたーくさん合ってないところがあったので、
    もっと広い意味だと捉えたのだけど、
    自分でもいつも思うのは、
    ベジが1番歌いやすいということ。

    他のグループをいくつかやって感じるんだけど、
    ベジはそりゃハモらなければ
    「気持ち悪いー」とか思うし、
    うまいわけでは全然ないんだけど、
    誰の声がどんなで、
    音量はどうで、癖はどうで、
    みたいなのが体にしみ込んで、
    わかっているからなのか、
    感覚的にいつも、
    歌いやすいなーと思う。

    師匠ひとぴぃが、ホーム、
    「合唱団じゃがいも」の小じゃがとだと、
    すごい歌いやすいっていうのを、
    いつだか言っていたけど、
    自分がベジで歌いやすいと思うのも、
    これと同じことなんだろうなと思う。
    長い年月同じメンバーで歌うって、
    そういうことなのかな。
    ベジとじゃがでは、
    まだまだ月とスッポンの差があるけどね。

    でもそういうことを、
    審査員の人が感じて、
    言ってくれた(かもしれない)ことが、
    自分としては嬉しかったとです。

    本戦行けないかなー。
    ちょっとだけ期待してしまいます。
    そしたらまた楽しい歌が歌えそうだ。
    ベジでもっと楽しい歌を歌いたい。
    そしたらそれは、きっと、すごーく、楽しい。
    意味わからないけど。あはは。
    今日は良い一日でした。

    もっと歌うまくなろう。
    足引っ張らないように。
    ベジ、お疲れさまー。

    出来ないことがしたいのです。

    • 2008.01.04 Friday
    • 00:21
    アカペラでやってみたい曲がありまして、
    うだうだアレンジをしているんだけど、
    なんかもう何をどうして良いのかわからなく、
    袋小路さんに迷い込んじゃったみたいです。
    うーん、いまいちどうすれば、
    いいものになるのかがわからないぁ。
    ここはベースは入っていたほうが良いの?
    ここのコードは簡単なほうが良いの?
    転調しやすいメロディーラインとかあるの?
    助けてー、赤ペン先生ー。
    楽譜が言うこと聞いてくれないよー。

    わかる人にはわかるけど、
    わからない人にはわからない世界。
    自分はまだぜんぜんわからん人。
    でもこういう世界って他にも至る所にあるよね。
    音楽でもスポーツでももの作りでも、
    なにかを掘り下げていってる人は、
    素人ではわからん未知の世界。
    でも、わからないなりに、
    はー、かっこええなー。なんて思ったり。
    それが自分がやりたいことなら尚更。
    私の場合は楽譜を完成させたいわけです。

    さあ、もういっかいやってみようかな。
    お正月休みもももう終わっちゃうねー。

    新年です。

    • 2008.01.03 Thursday
    • 01:04
    明けましたねー。
    まったりゆっくりとお正月を過ごしています。
    初日の出を見て、近くの神社に初詣に行って、
    お雑煮とか食べて、餅ばっかり食べて、
    たまの休みでなんだか行動的になった父の、
    「映画でも観に行こうよ。映画。」
    というの言葉に乗せられて、
    家族で映画なんて観に行っちゃったりして。

    はー、のどかです。
    こういうの全部ひっくるめて、
    正月の空気という感じがするね。
    一年に一度のこの空気、
    また今年が始まるんだねぇ。
    今年はどんな年になるんだろう。
    まだまだ先のことはわかりませんが、
    一日一日がんばっていきまっしょい。

    取りあえず週末にある、
    新年1発目のアカペラ練習に備え練習しなきゃね。
    すでに2月にも3月にも発表の場が控えてるから、
    楽しいぞ、嬉しいぞ。
    この前のライブの音源聴いて、
    恥ずかしくなったことこの上ないから、
    しっかりしゃっきり練習するぞ。

    今年も楽しいことが出来るといいな。
    自分が、みんなが。それに尽きる。楽しもうねー。
    さぁ、始まっちゃいました。
    今年も一年よろしくお願いしますです。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM